レセコン・電子カルテでお困り事はありませんか?

2017/11/29

他社製品をお使いの医療機関さまから、お困り事を聞かせていただくことがあります。
クリニック向けのレセコン・電子カルテといっても種類が多いので、出来ることが非常に違います。
またベンダーも星の数ほどありますから、サポート体制も千差万別です。

現状に不満がある方は、どうぞお気軽に中央ビジコムまでご相談ください。
ひょっとしたら、私どものシステムとサポートがお悩みを解決できるかもしれません!!

よくあるお悩み・ご不満

困ったドクター

他メーカーのレセコン・電子カルテをお使いのクリニックさまからよく頂く、お悩みやご不満を下にまとめました。
私ども中央ビジコムなら、このようにカイゼンできます。

お悩み 私ども中央ビジコムなら…
電話の対応が悪い お客様問い合わせ専用窓口の「サポートコールセンター」にて、専任スタッフが的確な応対をさせて頂きます。

また、電話の受付は24時間365日行っております。

トラブル対応が悪い 営業・インストラクター・保守員がチームでお客様をフォローしているため、トラブル時は迅速に対応できます。
またインストラクターによる定期訪問や、ハード保守員による定期点検により、トラブルを未然に防ぎます。

万が一のハードトラブルは24時間365日対応です。

ユーザーメリットがない スキルアップに役立つメニューを無料で提供しています。

<例>
・診療報酬改定セミナー
・突合縦覧対策セミナー
・レセプト審査対策講座
・医療接遇講座 など

返戻・査定が多い Medicomシリーズには、返戻・査定を防ぐ自動チェック機能「点検アシスト」が付いています。

算定漏れを教えてくれますし、突合・縦覧点検の対策もバッチリです。

業務効率が悪い 院内効率化のための各種周辺システムを取り揃えております。
レセコン・電子カルテなどとサポートを一元化できて便利です。

<例>
・在宅サポートシステム
・再来受付
・保険証読取
・診察券発行 など

最新データへの更新が遅い Medicomは、システムへの標準コード配信「業界最速」を自負しております。(新薬など)
購入後、機能アップされない Medicomは定期的にバージョンアップされ、購入後も機能が向上していきます。

全国のユーザー様から日々いただくご要望もバージョンアップの参考にさせていただいています。

他社製品からMedicomへのデータ移行実績

もし、他メーカーのレセコン・電カルをお使いの方がMedicomに乗り換えた場合、こういったデータを移行することができます。
ぜひ、Medicomへのお乗り換えをご検討ください!!

メーカー 患者基本情報(保険・公費含) 患者病名 診療行為・投薬入力コード 処方データ 最終来院日
ラボテック
BML
ダイナミクス
ユヤマ
ユニコン
富士通
日立
東芝
EMシステムズ
CMS
JSP
日本事務機器
油井コンサルティング
ポテト
NEC
ORCA

※処方データの移行内容は、お使いのメーカーや機種などにより異なります。
※上記以外のメーカーでも移行実績は多数ございます。
※データ移行は場合により、一部制限があります。

データ移行できる内容はお使いの環境によってかなり変わりますので、まずは一度ご相談ください。

お問合せはお気軽にどうぞ

中央ビジコム 企画部 HP担当
TEL:03-3836-1625
FAX:03-3836-4925
メール:inquiry@bijicom.co.jp

お問合せフォーム

MENU