中央ビジコム ロゴ
閉じる

失敗しない電子カルテ選び:サポート体制

クリニックの電子カルテを選ぶ時、重要なのが販売会社(ベンダー)のサポート体制です。
以下のようなポイントを販売会社に確認すると安心です。(販売会社によって、意外とサポートの内容は違います。)

サポートに関するチェックポイント

サポートが必要になる状況別に、下記のような内容を確認しておくと安心です。

状況 ポイント
導入前 ・使い方の説明は?
・無料/有料?
・追加指導はできる?
操作方法が分からなくなった ・受付時間/曜日はいつ?
・電話/メール?
故障した時 ・受付時間/曜日はいつ?
・電話/メール?
・すぐに修理できる?
停電時 ・停電しても使える?
・突然停電しても大丈夫?
災害時 ・災害への備えは?
・突然の災害にも復旧できる?

導入前

使い方の説明について

開業時などの新規システム導入時、電子カルテの操作説明をどのように受けられるか確認しましょう。
マニュアルを渡されるだけか、対面で指導を受けられるのか、有料か無料か、ベンダーによっていろいろなやり方があります。

また、新人さんが入られた時など、追加の操作説明についても確認しておくと安心です。

操作方法が分からなくなった時

ユーザー様から一番多いお問い合わせが、ちょっとした使い方に関するものです。
「あれどうやるんだっけ?」とか、「これができないんだけど?」という内容がほとんどで、故障や不具合はそれほど多くありません。

うっかり忘れてしまった使い方や、例外的な処理の操作方法など、「これってどうやるの?」という質問に対して、販売会社がどう対応してくれるか確認しておきましょう。
その際、電話だけの対応か、それ以外の手段もあるのか?対応できる時間帯はいつなのか? など、こまかく確認しておくと安心です。
ちなみに、スマートフォンのビデオ通話などを使うと、やり取りが楽になります。

故障した時の対応方法は?

そうは言っても、やっぱり心配なのが故障や不具合です。
診療時間中に電子カルテが故障してはたまりませんから、万が一そうなってしまった場合、どのようなフォローが受けられるか確認しておきましょう。

私どもの故障で一番多いのはプリンタ関連です。交換部品や代替機をすぐに持ってきてもらえるか、とても重要です。

故障したパソコン

停電時の対応は?

停電している時に電子カルテシステム全体を動かすのは、電力の安定供給の面で非常に難しいです。

ただ、突然の停電時にもシステムに悪影響が出ないこと、きちんとデータが保全されることは確認しておく必要があります。
無停電電源装置(UPS)を使っておくと、突然の停電にもデータをセーブする時間がとれるので安心です(時間にして数分~十数分くらいです)。機種によっては、電気の瞬断にも対応します。

災害時の対応は?

地震・台風など、災害時は電子カルテがダメージを受けることも考えられます。
そんな時にどんなサポートが受けられるか、確認しておくと安心です。

  • 機器が壊れた場合
  • データが破損・読めなくなった場合
  • データが失われた場合 などが考えられます

ちなみに弊社には、以下のようなサービスがございます。
いざという時、お役に立ちますのでぜひご検討ください!!

リモートメンテナンス【好評】

弊社のオペレーターが、ユーザー様のPCの画面を見ながら、復旧・ご説明いたします。
困った状況をいちいち説明しなくて済むので、対応がスピーディーに進みます。(月額料金がかかりますが、使ったことのある方には「話が早い」と大好評です。)

ネットワークバックアップ【安心】

インターネット経由で、遠隔地にデータをバックアップします。
災害が起きてクリニック内のシステムが全て破壊されても、代替機とバックアップデータを使って復旧することができます。

こちらのページもご参考に

電子カルテ導入を検討しはじめた方向けのページです。

お問合せはお気軽にどうぞ

中央ビジコム 企画部 HP担当
TEL:03-3836-1625(直)
メール:inquiry@bijicom.co.jp

お問合せフォーム