PharnesⅢ-MX(電子薬歴)

PharnesⅢ-MXの画面

 

画面が大きくて見やすい

フルHDに対応

フルHD(1,920×1,080)に対応、患者情報が見やすくなっています。

薬歴表紙・鑑査情報・過去薬歴などを一度に表示できるので手間がかからず、必要な情報を一度に確認できます。処方鑑査・薬歴作成がスムーズです。

Pharnes3-MXトップ画面

過去4回分の処方を表示できます

今回+過去4回分の調剤内容と指導内容を並べて表示でき、変更のあった部分は色が変わるので、処方の変化を簡単に確認できます。

また、長期投薬患者の来局予測も表示できるので、医薬品の在庫管理に活用できます。

PharnesⅢ-MXの比較表示

 

薬歴の入力を効率化

初回/再来テンプレート

このテンプレートを使えば、新規来局時のアンケートから再来時の確認事項まで、必要な項目をもれなくヒアリングでき、入力もスピーディーです。
テンプレートに入力した内容は、薬歴表紙や薬歴として転記されます。

PharnesⅢテンプレート画面

疑義照会テンプレート

このテンプレートを使えば、疑義照会もスムーズに行えます。
また、疑義照会の履歴を参照できますから、不要な疑義照会を防止できます。

ハイリスク薬を管理

ハイリスク薬に関して、服薬指導した結果を入力、確認結果を時系列に表示できるので、服薬指導のもれを防ぎます。

シェーマ機能

シェーマで患部をより分かりやすく薬歴保存できます。患者さんへの説明用帳票としても印刷できます。

処方修正がスムーズ

処方内容の修正が発生しても、このPharnesⅢ-MXはレセコンと一体化しているので、スムーズに修正できます。

 

処方薬を総合的にチェック

処方薬や疾患から、相互作用、副作用、重複投薬、アレルギー、禁忌薬のチェック結果を表示します。
また、重複投薬チェックでは、配合剤成分の重複、同効薬の重複にも配慮しており、より的確な重複投薬チェックが行えます。

 

搭載データベースが充実

添付文書をそのまま表示

医薬品の添付文書、OTCの添付文書のデータベースを標準搭載しています。

後発医薬品データベースを搭載

「オレンジブック保険薬局版(企画編集:日本薬剤師会)」をデータベース化して搭載。先発医薬品と後発医薬品の違いを分かりやすく説明する帳票を発行できます。

PharnesⅢオレンジブック

写真付き薬袋などが出力できます

患者さん向けに写真入りの帳票類を出力できます。服薬指導やコミュニケーションがより深まり、患者さんの服薬コンプライアンスがアップ。また、調剤過誤の防止や、患者さんの飲み間違い防止にも役立ちます。

PharnesⅢの写真付き薬袋

 

在宅にもしっかり対応

標準搭載のテンプレートを使い、計画書・実施記録・報告書を効率よく作成できます。
在宅患者さんの服薬指導結果も、薬歴で一元管理できます。

 

モバイル端末でラクラク運用

オプションのiPadを連携して、さまざまな場面で便利にお使いいただけます。

iPadで待合室の患者さんにヒアリング

モバイル端末に最適化された画面を使って、待合室の患者さんにヒアリングした内容をその場でタッチ入力できます。

処方せんの受付処理後なら、このモバイルからの入力と、窓口での処方処理を平行して行えます。

PharnesⅢ-MXの先確認

在宅訪問の時の荷物が軽くなります

オプションの「iPad用 訪問支援接続ソフト」を使えば、訪問先で服薬指導などの実施内容を入力・送信できます。
薬歴への転記・報告書作成も自動で行えます。

Pharnes3の在宅支援

処方の入力を効率化

一般名を入力 → 医薬品を表示

一般名データベースを搭載しているので、処方入力時に一般名をそのまま入力することで、該当する医薬品(商品名)を検索し、表示できます。

服用時点チェック機能

処方された医薬品に対して、添付文書通りの用法が入力されているかをチェックします。入力間違いの防止、医師への疑義照会に役立ちます。

処方せんをスキャナーで取込

処方せんをスキャンして、患者登録画面や処方入力画面に表示できます。
2次元コードを読み取ることもできます。

また、スキャンした処方せんを自動的にプリンタから印刷も可能です。
→ 受付カウンターで処方せんをスキャンして、調剤室から処方せんのコピーをプリントアウト。調剤をスピードアップできます。

その他、保険証、質問票、検査結果などもスキャンして保存できます。

PharnesⅢ-MXのスキャン取り込み

操作に迷ったら、ナビを表示

初心者の方にも安心。操作方法がわからなくなったら、カーソルを合わせてファンクションキーを押すと、選択された場所で「今」できる操作がメニュー表示されます。

PharnesⅢ ナビゲーションヘルプ

 

薬局のペーパーレス化を促進

薬歴・調剤録の電子保存機能を標準搭載

紙薬歴をイメージしたシンプルな画面で、薬歴を電子保存できます。「真正性」「見読性」「保存性」の3つの基準※を満たしていますから、電子薬歴としてお使いいただけます。

PharnesⅢ-EXの薬歴・調剤録

調剤録を電子保存

調剤録をペーパーレス化することで、処方せんの裏打ち時の紙詰まりやシールにプリントアウトする手間がなくなり、紙も節約できます。

※平成11年3月「法令に保存義務が規定されている診療録及び診療諸記録の電子媒体による保存に関するガイドライン等について」より。(厚生省(当時)HPへ)

 

薬局経営にも役立ちます

薬局経営をサポートする、分析・帳票出力機能が充実しています。
また、居宅サービスの介護保険請求にも対応、全国の国保総括表・国保請求書にも対応(オプション)しています。

薬剤の使用量予測

薬剤の使用量を予測し、不足量が自動計算されるので、計画的な発注に役立ちます。

調剤報酬集計

調剤報酬の全体像や、各項目の金額、構成比などを分析できます。

来局状況一覧

患者さんの来局情報がひと目でわかり、シフト管理に役立ちます。

来局予定患者一覧

慢性疾患など、継続服用する医薬品の仕入れや予製剤などに役立ちます。

薬価集計・新旧薬価試算

薬価基準改定の時期などに、新旧の薬価を比較した試算を行えます。

その他、オプションなど

ネットワークサービス

インターネット経由で最新データや更新プログラムが配信され、常に最新の状態にアップデートされます。
特に「標準コード情報」(薬価収載医薬品の品名・薬価・医薬品コード等)は、原則、薬価収載日またはその翌日に配信されます。【詳細はこちら】

セカンドサーバソフト(オプション)

セカンドサーバソフトをインストールしたマシンは、通常時は医事会計クライアントとして動作します。
もしサーバ本体に障害が発生した時は、サーバ本体を切り離し、セカンドサーバを代替サーバ本体として運用することができます。

ネットワークバックアップ(オプション)

電子カルテやレセコンのデータが、終了時のバックアップ業務と連動してクラウド上のデータセンターにバックアップされます。【詳細はこちら】

各種オプション

Good楽 受付(誰でも使える受付システム)
Good楽 薬袋(薬袋の裏面に薬情が印刷できる便利な薬袋発行)
audit BCR(高い識別性能の調剤監査システム)
iPad用訪問支援ソフト(在宅訪問が楽になります)
ファーネットマスター(経営支援システム:チェーン薬局様向け)
ファーネットリーチ(患者情報共有システム:チェーン薬局様向け)

お問合せはお気軽にどうぞ

<中央ビジコム 企画部 HP担当>
TEL:03-3836-1625
FAX:03-3836-4925
メール:inquiry@bijicom.co.jp

お問合せフォーム