遠隔医療について

いま話題の「遠隔医療」について、ニュース記事やサービス提供会社さんをまとめてご紹介します。

遠隔医療とは?

このページでは、「テレビ電話のような専用機器や、スマートフォン・タブレットなどを使って、離れた場所にいる患者さんを診療する行為。」としています。(遠隔での画像診断などは、ここでは扱いません。)

患者さんとしては、医療機関が近くになかったり、仕事などで忙しくても、診療を受けやすいのがメリットです。
また、通院すること自体の負担も軽減できます。

クリニックとしては、患者数の底上げというメリットがあります。
特に新規開業のクリニックさんや、遠方からの患者さんが多いクリニックさんなどの、力強い味方になるでしょう。

関連ニュース

死亡診断、法医学教育を受けた看護師が診察し、ICT機器を用いて医師に報告する手法も可能—厚労省
2017/9/25 メディ・ウォッチ

遠隔医療市場、19年度に約200億円に拡大へ 矢野経済研究所が予測
2017/9/14 CBnews(要登録)

首相が明言、遠隔診療を2018年度診療報酬改定で評価
2017/4/18 日経デジタルヘルス

医師の半数、遠隔医療に消極的?
2016/11/27 イシコメ

遠隔診療、事実上解禁 「ソーシャルホスピタル」へ前進
2015/11/24 日本経済新聞

サービス提供会社

遠隔医療のサービスを提供している会社さんのホームページです。

CLINICS(クリニクス)
「最も多くのお客様に支持されている 実績No.1の遠隔診療システム」- HPより

curon(クロン)
「無料ではじめる遠隔診療アプリ 都内実績No.1! 比較検討をした9割以上の医療機関が導入!」- HPより

ポケットドクター
「スマートフォン・タブレットを利用し、医師と患者がビデオ通話で繋がる日本初*の遠隔診療サービスです。」- HPより

LiveCallヘルスケア
「月額15,000円から利用できる遠隔診療」- HPより

その他 参考ページ

一般社団法人 日本遠隔医療学会(JTTA)
【理念】 本会は、遠隔医療の(1)臨床的、(2)経済的、(3)社会的側面からの知見を集約し検討を加えることで、科学的エビデンスを積み上げ、地域や在宅における健康増進や医療・介護支援に貢献する。

NPO法人 日本遠隔医療協会(Japan Telemedicine Society)
日本の遠隔医療や関連する医療サービスの発展と振興に寄与することを目的として、一般社団法人日本遠隔医療学会の関連組織として設立されました。

お問合せはお気軽にどうぞ

<中央ビジコム 企画部 HP担当>
TEL:03-3836-1625
FAX:03-3836-4925
メール:inquiry@bijicom.co.jp

お問合せフォーム