Web体験用 Remote View インストール手順

2018/05/14

弊社お取り扱いの電子カルテ Medicom-HRV の、「Web体験」をしていただく前に必要な準備作業です。

お使いのパソコン・ブラウザによっては、Web体験の前に簡単なソフトのインストールが必要な場合があります。
4~5分で終わりますので、事前にインストールをお願いします。

Internet Explorer の場合

Internet Explorer の場合、「ActiveX」が必要です。
インストールされていない場合、下記の要領でインストールをお願いします。

1.ログイン(1回目)

Remote View を見るためのサイトに移動します。
https://www.rview.com/

IDとパスワードはメールでお送りしたものをお使い下さい。

2.ActiveX のインストール

ActiveX をインストールします。画面の指示に従って行って下さい。

インストールが始まると、このような画面になります。

インストールが終わると、左上のパソコンアイコンが「ON」に代わります。

3.ログイン(2回め)

「ON」になったパソコンアイコンをダブルクリックして、ログインします。
IDとパスワードは先程とは別で、こちらもメールでお送りしたものをお使いください。

4.電子カルテが表示されます

ログインに成功すると、電子カルテの画面が生中継されます。

全画面表示にして、大きく見ることもできます。

Chrome の場合

Chrome の場合は、「Simpleランチャー」というソフトが必要です。
画面の右上をクリックして、インストールをお願いします。

ダウンロードが始まるとこのように表示されます。

インストールが完了すると、このように表示されます。
左上のパソコンアイコンをダブルクリックして、ログイン(2回め)を行ってください。

Web体験について

ご自宅でも外出先でも、インターネット経由で電子カルテを見られるのが、中央ビジコムの「Web体験」です。
デモンストレーションより気軽に、いつでも電子カルテをご覧いただき、試していただくことが可能です。

土日でも夜間でも、30分ほどの時間があれば電子カルテをご覧いただけます。
同時に、スタッフがお電話で解説いたしますので、疑問もすぐに解決。
時間のかかるセッティングや撤収が必要ないので、思い立った時、気軽にご覧いただけます。

「Web体験」のお申込みは【こちら】からどうぞ!!

MENU