閉じる

オンライン診療システム YaDoc

電子カルテ Medicom-HRV と YaDoc(ヤードック)を連携させることで、オンライン診療を実現します。

YaDoc 利用イメージ

YaDoc の機能

機能1:モニタリング

患者さんが自分の状況を、スマホアプリから継続的に記録することができます。
ドクターはそれを見て、患者さんの状況を時系列的に把握でき、より適切な指導をサポートします。

<モニタリング項目>

折れ線グラフ

機能2:オンライン問診

患者さんはスマホアプリから、事前に問診内容に答えることができます。
医師はそれを見てから診療することで、患者さんの主訴をもれなく把握できます。

問診票

機能3:オンライン診察

スマホやパソコンにつないだウェブカメラを使って、ドクターと患者さんがお互いの表情や状態を見ながら診察できます。
対面とオンラインを組み合わせることで、患者さんとのコミュニケーションを効率化します。

【参考】YaDoc(公式サイト)
遠隔診療

患者さんのメリット

医師と患者のグループ

ビジネスパーソンの場合

クリニックへ移動する往復の時間がかからないので、忙しい方でも治療を続けやすくなります。

高齢者の場合

クリニックに行くのが大変、通院が負担になる方でも、治療を続けやすくなります。

在宅の方の場合

オンラインのモニタリング機能などで、経過観察の質の向上が期待できます。
またいざという時でも、オンライン診療を使えば、素早く医師とつながることができます。

YaDoc の費用

無料のベーシックプランで全ての機能をお試しいただけますので、まずはベーシックプランはいかがでしょう。どうぞお気軽にお申し込みください。

ベーシックプラン プレミアムプラン
導入費用 0円
ご利用料金 0円/月 30,000円/月
ユーザー数(医療従事者) 1名 3名
ユーザー数(患者) 無制限
ビデオ診察 10名 無制限
診察予約 使用可能
スマホ問診 使用可能
オンライン診療計画書 使用可能
問診ガイド機能 使用可能
待合室問診(iPad) 使用可能
モニタリング機能 使用可能
備考
  • 医師ユーザー4名以上でご利用の場合は、追加1ユーザーごとに10,000円/月追加となります。
  • 上記は全て税抜の金額です。
  • ご登録・お支払いに、クレジットカードが必要となります。

必要機材・ソフトなど

クリニック側

電子カルテは Medicom-HRV をご利用いただき、パソコンにつなげるウェブカメラとヘッドセットやマイクなどを電子カルテに接続して使います。

【参考】
ウェブカメラ | ロジクール
ヘッドセット | ロジクール

ノートPC

患者さん側

iPhone か Android でアプリを使います。アプリの利用・インストールは無料です。

【参考】YaDoc(App Store) iPhone用
【参考】YaDoc(Google Play) Android用

スマートフォン

お問合せはお気軽にどうぞ

中央ビジコム 企画部 HP担当
TEL:03-3836-1625(直)
メール:inquiry@bijicom.co.jp

お問合せフォーム