curon タイトル

オンライン診療 curon(クロン)とは

ドクターはPCやタブレット、患者さんはスマートフォンを使います。
以下を一貫して行える便利なサービスです。

  1. 診療の予約
  2. 問診
  3. ビデオ通話による診察
  4. 決済(料金回収)
  5. 配送(処方せんや医薬品)

curonの特徴

  • 医療機関の初期費用・月額固定費用がかかりません(使わなければ支払いゼロ)
  • 配送に強い(宛名ラベルも印刷可能)
  • 患者さんのアプリ利用料がある(1診療300円 税別)

curonによるオンライン診療の流れ

カレンダーで予約
医療機関サイドで、オンライン診療が可能な「枠」をカレンダーに設定します。
患者さんはそれを見て、予約します。
問診
疾患に応じて、問診票を管理できます。
また、前回の診療から時間がたった患者さんには、問診票を自動で送付することができ、診察のタイミングをお知らせできます。
診察
ビデオ通話による診察が可能です。通話はドクター側からだけ、かけることができます。
決済
クレジットカードで決済できます。予約 ~ 診察 ~ 決済 まで、全てオンライン上で完結できます。
対応カード:VISA、Mastercard、JCB、AMEX、Diners
配送
処方せんや医薬品を患者宅に発送するため、宅配業者に集荷依頼をかけることができます。宛名ラベルも印刷できます。

curonの費用

医療機関さまは、初期費用・月額費用ともにかかりません。curonを使わない月の費用はゼロです。
医療機関のご負担は、事務手数料(クレジットカード等の決済手数料含む)として、患者様の診療料自己負担額の4%となっております。そのご負担金は、医療機関に振り込まれる金額から事前に差し引かれているので、医療機関からお金を出す、という流れではありません。支払いの手間がないので便利です。

支払いの流れ
  1. 患者様が【診療料+手数料(300円~)】をMICIN社にクレジット決済します。
  2. MINIC社が【診療料自己負担額-事務手数料(4%)】を医療機関さまに支払います。

参考資料

メディア掲載

コロナ禍で問い合わせ数が約10倍、オンライン診療サービス「curon」を支えたアーキテクチャとは
2020-5-26 @IT

オンライン診療に対応した医療機関

全国オンライン診療・電話診療対応医療機関マップ | ジャッグジャパン株式会社
こちらのサイトで、全国マップにまとまっています。