Medicom-HRiV(レセコン)

レセプトコンピューター(診療所用)

レセコンのパイオニア、パナソニック ヘルスケアの自信作です。医事に関するノウハウがたっぷり詰まっています。日本初のレセコンを作ったのが、パナソニック ヘルスケア(当時は三洋電機)なのです。

HRiV

特徴(目次)

  1. 窓口業務がスムーズ
  2. 充実のレセプトチェック機能
  3. 電子カルテにステップアップも可能
  4. 安心のサポート体制

窓口業務がスムーズ

会計作業、患者登録、保険証確認といった日々の業務がスムーズにできるよう、入力サポート機能を充実させました。

初診・再診の受付入力を大幅に短縮

各種データベースを活用し、来院履歴に合わせた表示を行います。

  • 同姓同名チェック
  • 保険に合わせた負担率などの表示
  • 郵便番号住所データベース搭載 など

HRiV-atamagaki

キーボードでサクサク入力

診療内容をコード入力、No指定で前回Do入力など、キーボードで素早く入力できます。

HRiV-keyboard

マウスでカンタン入力

薬や処置などをセットにしてショートカットに登録できます。マウスクリックで診療内容が入力できるので、キーボードが苦手な方でも操作できます。

HRiV-mouse

会計チェック機能付き

初診料、再診料など、会計情報を自動的にチェックします。

2次元コード付き処方せんにも対応

2次元コードを出力できるので、薬局さんの入力ミスを防ぎ、待ち時間の短縮にもつながります。

充実のレセプトチェック機能

レセコンのパイオニア、メディコムの自信作です。「点検アシスト」が膨大なレセプトをスミズミまでチェックします。

チェック結果をレセプトイメージで表示

摘要欄との関連性がパッと見てわかり、チェック確認がとてもやりやすくなっています。

HRiV-assist

レセ確認がスピードアップ

レセプト請求の一連の流れで「点検アシスト」が働き、チェック結果は画面上で確認できます。

また、確認画面から入力画面に移動して、すぐに内容を修正できるので、レセプトチェックが大変スムーズに行なえます。

会計入力中にも点検

日々の会計入力中でも「点検アシスト」は実行できます。日常業務の中でチェックしておけば、保険請求時の作業がグッと楽になります。

HRiV-kaikei

「点検アシスト」詳細

点検アシストは、以下のような内容を自動的にチェックしてくれます。

診療基本情報の入力ミス

頭書きが正しいか、傷病名の診療開始と初診回数が合っているか、など、見落としがちなミスを防ぎます。

算定漏れチェック

窓口の入力内容から、算定漏れの可能性をチェックします。

算定ルールチェック

診療報酬点数表に記載された告示・通知(算定ルールなど)をデータ化した電子点数表を活用し、算定誤りをチェックします。

レセプト病名チェック

投薬・処置などの診療行為に対して、正しいレセプト病名が登録されているか、漏れがないかをチェックします。

診療日のチェック

休日でない日に休日加算を算定していないか、病名開始日が初診日の後になっていないかなど、診療日に正しく入力されているかチェックします。

医薬品チェック

同じ医薬品でも、病名によって異なる投与量や投薬期間がある場合も、チェックできます。

電子カルテへのステップアップも簡単

「ステップアップソフト」をご購入いただくことで、医事一体型電子カルテシステム「Medicom-HRV」に簡単にステップアップすることができます。

ステップアップ時の患者頭書きや診療データの引き継ぎも心配いりません。これまで入力してきた医事の処方データを、カルテのDo処方としてすぐに活用できます。

安心のサポート体制

インターネットでシステム更新

法令改正の対応、機能アップソフトや標準コードの更新など、インターネット経由で迅速にお届けします。

各種バックアップ

ミラーリング、セカンドサーバー(オプション)、ネットワークバックアップ(オプション)など、各種バックアップシステムをお選びいただけます。

リモートメンテナンス

お客様のシステムと弊社システムをインターネット経由で接続し、お客様のコンピューターを遠隔サポートします。
お伺いしないとできなかった設定変更などの作業を遠隔地から行えます。
また、トラブル時も素早く対応可能です。

お問合せはお気軽にどうぞ

<本社 企画部 HP担当>
TEL:03-3836-1625
FAX:03-3836-4925
メール:inquiry@bijicom.co.jp

お問合せ・資料請求