Medicom-HSi(病院用レセプトコンピュータ)

HSi

 

窓口・会計をスピードアップ

頭書登録

各種データベースやサポート機能で、入力の手間をグッと削減。ミスも減らします。

1.同姓同名チェックで重複登録を防止
2.保険の種類に合わせた負担率・給付率を表示
3.郵便番号から住所を表示 など

選べる入力方法

入力方法を選べるので、事務担当の方のスキルレベルに応じた運用が可能です。

1.キーボード入力(早い)
2.マウス入力(初心者向け)

保険証認識システム

保険証の情報をスキャナで取り込むオプションです。登録時の手間が減り、ミスも減ります。【詳しくはこちら】

 

入院事務がスムーズ

入院患者一覧

患者さんの「入院」や「会計待ち」といった状態が「入院患者一覧」画面で確認できます。
どのベッドに誰が入院しているか、いつ入院して、いつ手術するのか等、あらゆる情報を素早くチェックできます。

会計チェック機能

入力された入院内容から、入院基本料金などの会計に必要な情報を自動算定します。
面倒な会計入力を削減し、算定漏れを防ぎ、正確な入院会計をサポートします。

 

自動チェックで正確なレセを作成

「点検アシスト」という自動チェック機能が、レセプトを徹底的にチェックします。

<チェックポイント>
・診療基本情報に入力ミスはないか?
・算定漏れはないか?
・算定ルールに従っているか?
・適したレセプト病名が登録されているか?
・診療日に正しく入力されているか?
・医薬品の投与量や投与期間、剤形は適しているか?

【詳しくはこちら】

 

病院経営を見える化

「統計アシスト」機能

日報や月報といった台帳の作成。疾患別×年齢別の患者数をクロス集計。そういったことも、統計アシストなら簡単にできます。

また、帳票を出力するだけでなく、CSVやXLSでデータ出力できるので、2次加工も簡単です。

診療報酬改正収益試算

診療報酬改定によって収益がどう変わるか試算できます。診療行為・薬剤・特定機材個々について、新点数での収益影響が分かります。

 

ドクターにも役立ちます

病名・処方等入力画面

よく使う処方などをワンタッチボタンに登録しておき、一発入力。その内容ですぐに処方せんなどを発行できます。

検査依頼

検査伝票イメージの画面からクリック選択するだけで、カンタンに検査依頼できます。

結果管理機能

検査結果をグラフィカルに表示でき、患者さんへのご説明にも使えます。

画像管理機能

画像検査機器やスキャナーからの画像をダイレクトに表示します。患者さんへのご説明にも使えます。

文書作成機能

患者さんの頭書や診療データを使って、紹介状や診断書などを簡単に作成できます。
定型文などの入力ツールも充実していますから、手間がかかりません。

電子カルテと連携

用途に合わせて、2種類の電子カルテと連携できます。
Medicom-HS(病院用 医事一体型電子カルテシステム)
MI・RA・Is/PX(病院用 電子カルテ)

お問合せはお気軽にどうぞ

<中央ビジコム 企画部 HP担当>
TEL:03-3836-1625
FAX:03-3836-4925
メール:inquiry@bijicom.co.jp

お問合せフォーム