MI・RA・Is/AZ(病院用電子カルテ)

2018/09/01

病院用 電子カルテシステム(オンプレ/クラウド)。「ミライズ エーズィー」と読みます。

直感的な操作性とキビキビした動作

治療計画の全体像と進捗を見やすく表示「クリティカルパス」

外来から入院・退院までを通して、患者さんの状況に合わせた柔軟なパス管理ができます。

注射予定と実績をカレンダー表示「注射オーダー」

注射カレンダーで、投与の進捗がひと目で把握できます。
変更・中止といったスケジュール管理に柔軟に対応できます。

細心の注意を払う、抗がん剤治療を支援「レジメンオーダー」

患者さんの状況に合わせ、病院が定めた投与量や生涯投与量の管理など、複雑な運用をカバーします。

看護業務支援

忙しい看護師さんの現場の負担を軽減します。

複数の患者情報を次々に確認「患者切替機能」

カルテをひとり一人開かず、患者さんの記録・バイタル・計画などを切り替えて表示できるので、情報収集・記録時間を短縮できます。

指示の見落とし防止「オーダー通知・指示受け機能」

オーダー指示をポップアップと音で通知し、医師からの指示受けを確実にします。

記録しやすい「経過記録機能」

経過記録の入力は、定型文からの選択、看護計画の表示、看護必要度の結果を参照しながら登録可能です。

情報を集約して表示「経過一覧表示機能」

バイタル・オーダー・介入項目・看護必要度の結果・看護記録の有無を表示し、患者さんの情報を集約します。

看護管理

管理者がカンタンに病棟状況を把握できます。

「看護業務照会機能」

経過記録のもれや、介入項目のチェックもれ、看護計画や看護必要度の評価もれなど、一画面で進捗確認できます。

「空床状況照会・ベッドコントロール機能」

実際の病棟レイアウトに合わせたベッドマップ表示。
空床状況の照会から、病床稼働率シミュレーションなども可能です。

「看護必要度機能」

看護必要度は日々のクリア数やクリア率、評価もれを一括で管理できます。

「褥瘡管理機能」

診療計画書の作成進捗、院内の褥瘡発生状況、承認まで一画面で管理できます。

チーム医療を促進

院内の情報を集約し、コミュニケーションを円滑化します。

カルテを添付してメールのやりとり

チームの目的に合わせたカルテ管理で、チーム医療をサポートします。

確認事項の締切や進捗をひと目で確認

オーダー代行入力の承認依頼、業務上の確認依頼、カウンターサインなど、幅広い状況の伝達・共有をサポートします。

他科紹介患者さんの情報共有

診療目的や経緯など、他科に今までの情報を伝達できます。
他科紹介の進捗状況は外来患者一覧の上に通知され、未読/既読などの管理ができます。

複数施設対応

同一法人の施設間で、カルテ情報を共有できます。

文書管理機能

様々な文書の作成と管理をサポートします。

カルテ履歴を流用して書類作成

院内・院外向けの様々な文書にカルテ情報を流用できます。
追記が必要でも、テンプレートを使えるので作業負担が少なくできます。

紙の紹介状・診断書を管理

紙の紹介状や診断書などはPDFで取り込み管理。検索もできます。

医事はMedicom-HSiと連携

MI・RA・Is/AZには、レセコンの「Medicom-HSi」を連携して使います。
詳しくは、こちら(Medicom-HSi)をご覧ください。

お問合せはお気軽にどうぞ

中央ビジコム 企画部 HP担当
TEL:03-3836-1625
FAX:03-3836-4925
メール:inquiry@bijicom.co.jp

お問合せフォーム

MENU