ネットワークバックアップ(クラウド)

自動的に遠隔地にバックアップ

レセコン・電子カルテ・電子薬歴などのデータが、終了時のバックアップ業務と連動して、データセンターにバックアップされます。

障害発生時にはバックアップデータを使って復旧します。もし災害などでHDDや院内のバックアップが壊れてしまっても、データセンターにあるバックアップデータと代替機を使えば復旧できます。

弊社取扱のレセコン・電子カルテ・電子薬歴など、ほとんどの機種が対応しています。

ご注意

①ネットワークバックアップ(遠隔地にデータ保管)を行っている旨を、院内・局内に掲示する必要があります。

②弊社とサービスレベルアグリーメント(SLA)を結ぶ必要があります。

③VPNアダプタはルータとハブの間に設置します。ルータのハブ機能を使用されている場合は、別途ハブの追加が必要です。

④ルータのIPアドレスを変更する必要があります。

⑤メディコム標準のネットワークアドレス形態(192.168.100.XXX)でない場合、VPNアダプタの特別対応が必要になります。

詳しくは、弊社担当までお問い合わせください。

お問合せはお気軽にどうぞ

<本社 企画部 HP担当>
TEL:03-3836-1625
FAX:03-3836-4925
メール:inquiry@bijicom.co.jp

お問合せ・資料請求