格安・高信頼性のクラウド版ORCAはいかがですか?
ORCAのレセコンは現在17,000以上の医療機関で利用されています。

ORCAクラウドの特徴

ORCAクラウド

お好みの端末でOK

インターネットにつながれば、ノートPC・タブレットなど様々なOS・ハードが利用できます。
もしパソコンが壊れても、代替機を買ってきてネットにつなげればすぐに代替機として使えます。

どこでもレセプト

ネットにつながればレセプトを見られるので、在宅・往診先などでレセプトや請求書の発行が可能。

クラウドサーバ

院内サーバに関する作業が必要なく、経費削減・空きスペースの活用などにつながります。
クラウドサーバを使うので、災害耐性も高まります。

改正対応はバッチリ

診療報酬改定などの際のプログラム更新はクラウド上で行われるので、院内の手間がかかりません。
また、プログラム更新費用なども発生しません。

他サービスとの連携に強い

経営分析・遠隔問診などのサービスと連携できます。
また、地域医療連携・多職種連携に参加しやすくなります。

パンフレット

ORCAパンフ2015 クラウド版「ORCA」パンフ
PDFダウンロード PDFダウンロード

ご注意

  • クラウド版ORCAは、使いやすいPCを先生ご自身でご用意いただきます。(弊社からご提供する事も可能です)
  • 日本医師会ORCA管理機構へサービス利用料が別途発生いたします。

サポート事業所情報

ORCA shield

日医IT認定サポート事業所 中央ビジコム(認定事業所番号:4181005)