電子薬歴用 iPad(訪問支援接続ソフト)

特長

  • 患者さんへの訪問に便利!!
  • クライアントのノートPCを持ち歩くより、軽くて楽です。
  • セキュリティが高く、患者さんの情報漏洩を防ぎます。

セキュアなネットワークで情報共有

PharnesⅢ-MXのオプション「訪問支援接続ソフト」とiPadを組み合わせることで、外出先から薬局のサーバにリアルタイムでアクセスできるようになります。

例えば、在宅訪問に行った際、その場で実施記録を入力できます。訪問先の確認や、薬歴の参照もその場でできるので、大変便利です。

こんな事ができます

1.予定を立てる

名前や生年月日から在宅患者さんを検索、訪問予定を立てられます。また、外出中に予定外の患者さんから訪問依頼があっても、iPadでデータをやり取りして素早い対応が可能です。

2.薬歴を確認する

PharnesⅢ-MXの薬歴を最大6ヶ月前まで参照でき、薬歴表紙、服薬指導の履歴を外出先から確認できます。画面はタブレット用にカスタマイズされ、見やすく・操作しやすくなっています。

3.指導した内容を入力する

訪問先で、指導内容の入力や報告書の作成ができます。指導内容は前回分を参照しながら、タッチ入力で完成。医師やケアマネジャー、訪問看護師への報告書も簡単に作成できます。

4.薬局へデータを送信

訪問先から指導内容をレセコンに送信する際、報告書の作成と薬歴への転記を同時に行えます。
レセコン側では報告書を印刷するだけ。また、データを事前に受信しておいたり、後で一括送信することもできるので、電波状態が悪い訪問先でも安心です。

強固なセキュリティで個人情報を守ります

  • iPadに取り込んだ患者さんデータは暗号化されて保存されます。
  • 入力した指導内容は、送信と同時に消去されます。
  • スクリーンロック機能:設定時間以上、操作されないと、IDとパスワードが必要になります。
  • データ削除機能:設定時間内に操作がないと、アプリ起動時に患者データが消去されます。

タブレットだから操作がカンタン!!

タブレットならではの快適な操作性です。拡大・縮小や画面切り替え、データ入力もワンタッチで、スマートフォンをお使いの方であれば、すぐに使い方が覚えられます。

タブレットiPadの写真

システム概要

3G/LTEのネットワークを使うので電波が届くエリアが広く、セキュリティーの高いVPN接続を使用するので安全です。

お問合せはお気軽にどうぞ

<本社 企画部 HP担当>
TEL:03-3836-1625
FAX:03-3836-4925
メール:inquiry@bijicom.co.jp

お問合せ・資料請求