PharnesV-EX

2018/09/05

保険薬局用コンピューター

薬歴・調剤録を電子保存できます

紙薬歴をイメージした、薬歴の電子保存機能

操作はカンタン。「真正性」「見読性」「保存性」の3つの基準を守っているので、電子薬歴として活用できます。

【参考】電子保存の三原則

調剤録をペーパーレス化

調剤録も電子保存できます。
ペーパーレス化することで、処方せんの裏打ち時の紙詰まりや、シールに印刷する手間がなくなります。

処方せんもスキャンして取り込み

処方せんなどをスキャンして、患者登録画面や処方入力画面に表示できます。

また、処方せん2次元コード入力ソフト(オプション)を使えば、処方せんのスキャンと同時に2次元コードデータを取り込み、頭書・処方内容を自動転記できます。

医薬品DBとチェック機能が充実

処方薬にかかわるチェック

処方薬や疾患から、相互作用・副作用・重複投薬・アレルギー・禁忌薬をチェックできます。

特に、重複投薬チェックでは、配合剤成分の重複、同効薬の重複にも配慮しており、より的確なチェックが行なえます。

添付文書を画面で確認

処方薬を右クリックで、該当の添付文書を表示できます。
また、患者さんが服用しているOTC医薬品についても、カンタンにOTC医薬品添付文書を表示できます。

確実な請求をサポート

レセプト請求時、薬歴未記載の患者さんをチェック

請求前のレセプトチェック機能で、請求内容に問題がないかチェックできます。
さらに、薬剤服用歴管理指導料を算定している患者さんのうち、薬歴未記載の患者さんをリストアップし、意図せぬ不正請求を防止します。

居宅サービスの介護保険請求にも対応

居宅療養管理指導の介護保険請求がカンタンに行なえます。
請求方法は、紙レセプト請求/電子レセプト請求/インターネット請求 から選ぶことができます。

全国の国保総括表・国保請求書に対応(オプション)

全国の国保総括表・国保請求書・福祉医療費請求書などに対応しています。
法令改正時のアップデートも迅速に行います。

コンプライアンス向上

帳票類に写真が入ります

薬袋・提供文書・お薬手帳などを写真入りで印刷でき、服薬指導などに便利です。
調剤過誤や飲み間違い防止にも役立ちます。

英語版「くすりのしおり」を標準搭載

英語版の「くすりのしおり」、薬剤情報提供文書の発行が可能です。

便利な画面

スタート画面が便利

起動時に表示される選択メニュー画面では、1日のはじまりに必要な情報を見やすくまとめて表示できます。

<表示内容>
● 薬局内の予定カレンダー
● 医薬品などの配信情報
● 処方・来院患者さんなどの統計情報
●長期投薬患者さんの来局予定 など

はじめての方にも安心のサポート機能

操作に迷った時は、カーソルを合わせてファンクションキーを押せば、選択された行で「今」できる操作がメニュー表示されます。
このシステムを初めて使う方にも安心です。

バージョンアップが自動で早い

機能アップやDB更新がネット経由で自動

システムの機能アップや、各種データベースはインターネット経由でタイムリーに更新されます。

業務終了後にバックアップ業務をスタートしておけば、バックアップ→バージョンアップの作業が自動的に完了します。
そのためだけに残業する必要はありません。

標準コード情報は翌日配信

「標準コード情報」とは、薬価収載医薬品の「品名・薬価・医薬品コードなど」を収載したデータです。
原則、薬価収載日またはその翌日に配信されます。

詳しくは、こちら(ネットワークサービス)をご覧ください。

処方せん枚数が少ない薬局様には

処方せん枚数を限定した、PharnesV-LX という商品もございます。
PharnesV-EX よりも導入費用を抑えられますので、お気軽にご相談ください。

便利なオプション

他にも、薬局運営に役立つ各種オプションがございます。
ぜひご検討ください。

ヘルスケア手帳

「電子お薬手帳」と「処方せん送信」を一体化したサービスです。
詳しくは、こちら(詳細ページ)をご覧ください。

Ph-NetMaster

チェーン薬局さま向け、本部と各店舗をネットでつないで各種データを共有し、薬局経営を効率化します。
詳しくは、こちら(詳細ページ)をご覧ください。

Ph-NetReach

チェーン薬局さま向け、患者さん情報を共有化します。
詳しくは、こちら(詳細ページ)をご覧ください。

処方せん2次元コード入力ソフト

処方せんの2次元コードを読み取り、頭書情報や処方内容を取り込むことができます。

AmiVoice CLx

「専用マイク」に話すだけで、薬歴・服薬指導内容をカンタンに入力できます。
クラウド型の音声入力サービスです。

お問合せはお気軽にどうぞ

中央ビジコム 企画部 HP担当
TEL:03-3836-1625
FAX:03-3836-4925
メール:inquiry@bijicom.co.jp

お問合せフォーム

MENU