電子薬歴 PharnesV-MX

2018/11/04

保険薬局用 電子薬歴システム

必要な情報をまとめて表示、薬歴確認がスムーズです

患者さんの薬歴を一画面で確認

薬歴表紙・監査情報・過去薬歴などを一度に表示できます。
必要な情報を画面の移動なく確認できるので、処方監査・薬歴作成がスムーズにできます。

処方5回分をまとめて表示

今回処方と過去4回分の調剤内容・指導内容を並べて表示できるので、変遷をカンタンに確認できます。
特に、処方の変更点は色付きで表示されるので、見落としません。

長期投薬患者さんは来局予測も

医薬品の在庫確認に活用できます。

在宅訪問もしっかりサポート

薬歴~在宅報告書の作成がスムーズ

計画書の作成から、服薬指導実施状況の記録、医療機関などへの報告書作成までをサポートします。
訪問先での服薬指導→薬歴作成→在宅報告書作成の一覧の流れがスムーズに行なえます。

薬局外でもノートPCを利用可能「リモート薬歴」オプション

時間外・在宅など、薬局の外からでも薬歴の参照や入力ができるオプションソフトです。

ノートPCは、薬局内では通常のクライアント機として使え、外に持ち出してもいつも通りのクライアントとして利用できます。
処方薬にかかわるチェックや、添付文書の確認などのデータベースも、薬局内と同じように使うことができます。

チェック機能が充実

重複投薬チェック

同種同効薬の重複、配合剤成分の重複にも対応しており、より詳細なチェックが可能です。

OTC医薬品相互作用チェック

患者さんが服用されているOTC医薬品と処方薬に関して、相互作用チェックが可能です。
チェックするOTC医薬品は、「要指導医薬品~第3類」まで設定できます。

休薬期間チェック

休薬期間が必要な医薬品をチェックし、患者さんへの服薬指導を支援します。

粉砕・分割(脱カプセル)・一包化 不可チェック

上記ができない医薬品を警告表示します。

その他

●用量チェック
●服用時点チェック
●相互作用チェック
●妊婦・授乳婦チェック
●アレルギーチェック
●問診疾患禁忌チェック

健全な薬局経営をサポート

処方せんを取り込み

処方せんなどをスキャンした画像を、患者登録画面や処方せん入力画面に表示できます。

オプションの「2次元コード認識機能」を使えば、処方せんのスキャンと同時に2次元コードデータを取り込んで、自動転記することも可能です。

調剤録をペーパーレス化

調剤録の電子保存機能を標準搭載しています。

調剤録をペーパーレス化すると、処方せんの裏打ち時に起きやすい紙詰まりや、シールにプリントアウトする手間がなくなります。

薬歴未記載の患者さんをチェック

レセプト請求前のチェックで、請求内容に問題ないかチェックできます。
さらに、薬剤服用歴管理指導料を算定している患者さんのうち、薬歴未記載の患者さんをリストアップ。意図せぬ不正請求を防止します。

居宅サービスの介護保険請求にも対応

居宅療養管理指導の介護保険請求がかんたんに行なえます。

全国の国保に対応(オプション)

全国の国保総括表・国保請求書・福祉医療費請求書などに対応しています。
法令改正などがあっても速やかに対応します。

英語もOK

英語版の「くすりのしおり」を標準搭載、薬剤情報提供文書の発行が可能です。

ネットワークサービスでさらに便利に

アップデートは手間なく自動

法令改正時の機能アップソフトや、各種データベースのアップデートは、インターネット経由で自動で行えます。
薬剤師さんの残業時間を減らして、薬局の働き方改革に貢献します。

「標準コード」の配信が早い

原則、薬価収載日または、その翌日に配信します。
「標準コード」とは、薬価収載医薬品の「品名・薬価・医薬品コードなど」を収載したデータです。

詳しくは、こちら(更新が早い!!ネットワークサービス)をご覧ください。

その他オプション

●ヘルスケア手帳サービス
●チェーン向け患者情報共有「Ph-NetReach」
●チェーン向け総合経営支援「Ph-NetMaster」

MENU