返戻を防ぐ、電子カルテの「病名チェック」(動画)

レセプト病名をチェックして返戻を防ぐ、電子カルテの「病名チェック」機能に関する解説動画です。
(PHC製 電子カルテ「Medicom-HRV」の機能です)

【リンク】 YouTube

「病名チェック」は突合点検に対応します

投薬、注射、処置、検査、画像等の診療行為に対して、レセプト病名のチェックを行います。

チェック内容としては・・・

● レセプト病名の登録もれ
● 投与量や投与期間
● 年齢
● 適応病名に、併存病名や病態などの装飾語が必要な場合のチェック

などとなっております。

下にある「病名チェック」ボタンを押すと……

エラーリストとして、適用病名が表示されます。

動画では病名入力画面から病名チェックを起動していますが、医師がカルテを閉じるときにチェック画面を表示することもできます。

また、病名の有無により負担金の差異は発生しないので、医師画面では出さないこともできます。
もちろん後で1日まとめてチェックをすることもできます。

リストから病名を選択して、病名をカルテに追加します。

処置適応病名、画像適応病名などもチェックされますので、病名を選択して追加していきます。

チェック完了です。

この機能が搭載された電子カルテ「Medicom-HRV」

この電子カルテのページは【こちら】です。
Medicom-HRV バナー

お問合せはお気軽にどうぞ

中央ビジコム HP担当