クリニックの検索対策

スマホで検索する女性

クリニックに来ていただくには、患者さんが病院を検索した時、自院のサイトが目につくことが重要です。(検索以外の広告方法についてはこちら「集患・増患に役立つツール」)

検索された時の対策や、それ以外も含めて、クリニックのネット対策をまとめました。ぜひご覧ください。

全体像

Googleの検索結果で一番上に表示されれば、サイトへのアクセスは増え、見込み顧客が増え、インターネット的には安泰です。
逆に、検索結果の上の方に出てこなければ、そのサイトが人目につくことはなく、存在しないも同然です。
インターネットでスターになるか、その存在にすら気づかれないか。検索への対策はとても重要です。

医療機関サイトの場合、検索結果に出てこないということはないので、同業内での差別化が重要になるでしょう。

例えば、「秋葉原 内科」と検索してみましょう。検索結果に出てくるのは医療機関のホームページばかりで、違う業種やヘンなサイトが紛れ込むことは多くありません。検索結果に出てくる医療機関のページ同士で、どちらが上に表示されるかを争うことになります。

このような背景から、インターネットの世界では「SEO対策(エスイーオーたいさく)」という言葉が生まれました。「サーチエンジン最適化」の略です(Search Engine Optimization)。自サイトを検索結果の上位に出すために行う、さまざまな対策のことです。

検索結果の画面

検索結果の上位に出すためにやるべき事

Google検索の対策には、まずここを見るべきでしょう。

上級者向けですが、Google自身が公開しているページですから、内容に間違いはありません。
また、Googleの方針はしばしば変わるので、他の解説サイトを見ると内容が古い場合があります。Google検索については、たいていの場合、ここが最新です。

検索上位に出るために重要なことは、下記のとおりとされています。(抜粋)

  • Google がコンテンツを見つけられるようにする
  • 各ページの「タイトル」と「要約」をキチンと作る
  • 「パンくずリスト」を導入する
  • 内容の良いページを作って、リンクされる
  • スマホでも見やすいページにする

当たり前のことのようですが、まずは以上に気をつけてサイトを作るべきでしょう。SEO対策の基本です。

Google がサイトをどう見てるか確認する

自分のサイトが Google にどう見られているか確認するには、「Google Search Console」を使います。

自分のサイトの方でも作業が必要ですが、設定が完了すると、Google におけるサイトの登録状況や、どんな検索ワードでページに来てるかを調べたり、新しいページの追加をGoogle に報告したりといったことが可能になります。

無料ですので、ウェブサイトを作ったらすぐセットアップしておくことをおすすめします。

その際、同じく Google のサイト分析サービス「Google アナリティクス」にも登録しておくことをおすすめします。使い方はこちら。医療機関サイトの状況把握には Google Analytics がオススメ(無料) | 中央ビジコム

ウェブ検索広告

Google検索の上位に出るのは、すぐにできるわけではありません。
それまでのつなぎとして、ウェブに検索広告を出しておくのは意味があるでしょう。

例えば、「地名 診療科目」で検索しても自院のページが出てこない時、そのキーワードで検索された時に広告が出るようにしておけば、機会損失を防げます。

ただし、検索広告を出しても、自分のサイトが検索結果の上位に来る効果はありません。広告と検索結果は、厳密に区別されているそうです。

Google マイビジネス

最近、「ローカルSEO」と言われる検索対策が注目されているようです。
例えば「神田+耳鼻科」のように、地域と探すものを組み合わせて検索された時、自院の情報が目立つようにすることです。
それに役立つがこの「Google マイビジネス」です。

Google マイビジネス
「Google マイビジネスは、Google 検索や Google マップなど Google のサービスにビジネスやお店などの情報を表示し、管理するための無料のツールです。」

無料で、これに登録すると、自院の情報が Google 検索や Google マップに表示されるようになります(下図)。自院サイトを補助するためにも、登録しておくと良いでしょう。

例:Google検索での表示

「鈴木内科胃腸」と検索された時、鈴木内科胃腸クリニックさんの「マイビジネス」は下図のように表示されます。

検索結果のリストから自院サイトに飛ばなくても、自院の情報をユーザーに見せることができるのです。インターネットの世界において、ワンクリック手間がはぶけるというのは、すごく大きな一歩です。

鈴木内科胃腸-Google検索

例:Googleマップでの表示

クリニックの近くで「鈴木内科胃腸」と検索されると、Google マップ上で「マイビジネス」は下図のように表示されます。

地図上で場所がハッキリわかるだけでなく、電話番号や診療時間といった追加情報が、ユーザーが地図を検索するだけで見せることができます。ユーザーの手間が省けるだけでなく、他院との差別化に大きく役立ちます。

鈴木内科胃腸-Googleマップ

Google マップだけでも登録すると良いです

マイビジネスを使わず、Google マップだけに場所を登録することも可能です。
手間がかからず、患者さんが医療機関を探すのにも役立ちますので、ぜひやっておきましょう。(マイビジネスを使っていたら、やる必要はありません。)

ご注意

悪徳業者に注意

SEO対策に関して、ノウハウサイトや業者がたくさんありますが、なかには怪しいところもあります。
効果があるのかないのか、よく分からない作業をして月に何十万円も取るところもあるようですから、どうかお気をつけください。

悪質な業者にだまされないよう、ある程度は自分で知識を持っておくのが、とても重要です。

悪徳業者

広告依存に注意

ウェブ広告は一度使い始めると、とてもやめにくいです。広告を続ければ続けるほど、やめる時の抵抗感は相当なものになります。他院の広告が出ていればなおのことでしょう。

そんな時、検索結果の上位に自分のサイトが出ていれば安心です。広告に依存しなくてもすむよう、自サイトへのアクセスを増やしましょう。

口コミに注意

Google マイビジネスには、口コミが表示されます。
またマイビジネスを使わなくても、ユーザーがGoogle マップに口コミを投稿すれば、口コミは勝手に表示されてしまいます。どうか、悪い口コミが書かれませんように・・・

お問合せはお気軽にどうぞ

中央ビジコム HP担当