Good楽 薬袋

お手頃価格で高性能な薬袋発行システムです。【中央ビジコムオリジナル】
パナソニック ヘルスケア製、Medicom(メディコム)シリーズ専用のオプションです。

Good楽 薬袋の流れ

<ポイント>
さまざまな薬袋に対応する、非常に自由度の高いシステムです。
PharnesⅢにインストールできるので、薬袋発行用にパソコンを購入する必要がありません。
薬袋のウラに薬情を印刷できるオプションが好評です!!

服薬表示が大きく見やすい

薬袋の右上に大きく服薬タイミングを印刷できます。

飲み方がひと目で分かるので、患者さんの飲み間違いを防げます。また、大きな表示でお年寄りにも安心です。

複合まとめが簡単です

用法の違う薬剤を1つの薬袋にすることが可能です。

各種ラベルを印刷できます

薬袋だけでなく、いろいろな物を印刷できるのでおトクです。

投薬チェックカレンダーを印刷できます

薬袋のウラに投薬チェックカレンダーを印刷できます。

薬の飲み忘れを防ぎ、患者さんが薬袋だけで服薬を確認できるようになるので、とても便利です。

ビニール薬袋なら、A4コピー用紙を使い、左側に薬袋、右側にカレンダーを印刷します。
紙薬袋の場合は、オモテに薬袋、ウラにカレンダーを印刷します。

こちらから薬袋裏面の印刷サンプルを表示できます。(PDFファイル)

患者さんごとのワンポイントイラストで間違い防止

患者さんの名前の左に、花や動物のかわいらしいイラストをランダムに入れることができます。

例えば、家族同士の薬袋をひと目で見分けられるようになるので、患者さんの飲み間違いを防げます。
印刷対象となる患者さんは性別・年齢などで区分できるので、お子さんだけに印刷といった運用が可能です。

他にはこんな印刷機能もございます

  • ●薬品コメント印刷
  • ●一包化薬袋に対応
  • ●レセコン入力からそのまま不均等印字
  • ●手書き用薬袋
  • ●ラベル貼付用薬袋

など、他にも様々な印刷に対応しています。

こちらからラベルの印刷サンプルを表示できます。(PDFファイル)

大好評!! 薬袋のウラに薬情を印刷(オプション)

薬袋のウラに薬情文書を印刷できます。

薬情の渡し忘れを防ぎ、患者さんが薬袋だけで何のお薬か確認できるようになるので、とても便利です。

Good楽 薬袋の裏面薬情印刷オプション

こんなところが便利です!!

  • ビニール薬袋に対応しています。ビニール薬袋と普通の薬袋を併用発行できるので、いろんなパターンの患者さんに対応できます。(ビニール薬袋を使用する薬局様にはA4用紙に薬袋(左)+薬情(右)を印刷することもできます。)
  • お薬手帳用のラベルも写真付きで発行可能。患者さんへのコンプライアンスを大幅アップできます。
  • ●使い方が簡単。薬袋の発行ボタンを押すと薬袋と薬情が一度に印刷されます。
  • ●患者さん別や薬剤枝番別に薬情の指定ができます。

かゆいところに手が届く印刷機能

  • 文字が見やすい。薬袋オモテの用法名と薬剤名、ウラの薬情の働きと注意は文字数によりフォントサイズが13~9ポイントに自動調整され、とても見やすくなっています。
  • 印刷が早い。A5薬袋なら両面で1分間に約6枚、印刷できます。
  • ●ウラの薬情は薬袋の口を折りやすいように1段下から印刷します。薬剤数が最大になった場合は1段目から印刷します。
  • ●患者さんに説明しやすいよう、ウラにも用法を印刷します。
  • ●オモテの服用は飲み方がわかりやすいように「1包」と印刷、ウラの薬情はドクターがわかりやすいように「1日○g」と印刷します。
  • ●薬剤数が多くて薬袋のウラに印刷しきれない時は、薬袋のウラには印刷せず、A4用紙に印刷します。

簡単に最新のデータに更新できます

  • ●画像は毎月、文書は年4回更新します。
  • ●更新方法はインターネット経由でダウンロードします。

こちらから裏面薬情の印刷サンプルを表示できます。(PDFファイル)

いろいろな薬袋を簡単・キレイにプリントできます(印刷例)

(クリックすると拡大画像が表示されます。)
Good楽 薬袋サンプル01
一包化薬袋(服用時点ごと)

Good楽 薬袋サンプル02
一包化薬袋(服用時点ごと)
薬品数が多いと、自動的に字が小さくなります。(薬袋サイズにより薬品数の上限があります)

Good楽 薬袋サンプル03
複合薬袋(2剤を1薬袋にまとめる)

Good楽 薬袋サンプル04
不均等印字



通常コメント(「38.5℃以上」部分)と薬品コメント(赤字部分)の両方を印刷

Good楽 薬袋サンプル06
手書き用薬袋



計量混合印字(8時間ごと等は「1回量」となります)



ラベル貼り付け用薬袋

お問合せはお気軽にどうぞ

<中央ビジコム 企画部 HP担当>
TEL:03-3836-1625
FAX:03-3836-4925
メール:inquiry@bijicom.co.jp

お問合せフォーム