閉じる

Ph-NetReach(チェーン薬局 患者データ共有)

「ファーネットリーチ」チェーン薬局さま向け、患者情報共有システムです。チェーン全体として患者さんへの対応力が上がり、患者さん満足度が高まります。(PHC製 調剤システム専用のオプションとなっております。)

対応機種
電子薬歴:PharnesV-MX
レセコン:PharnesV-EX

Ph-NetReach 概念図

チェーン薬局内で経営情報を共有できる、Ph-NetMaster というシステムもございます。

チェーン内で、患者さん情報を共有

各店舗の患者情報をデータセンターに集約し、高いセキュリティのネットワークを使って共有、全店舗の薬歴を閲覧できるようになります。
複数店舗の薬歴をリアルタイムで共有し、他店舗で処方した患者さんの薬歴を参照したり、住所や薬歴表紙の転記ができるようになります。

サーバーのイメージ

薬局外・時間外のお問合せにも対応

患者さんからいつお問合せがあっても、スマホやiPadなどを使ってグループ各店舗の薬歴を参照できるようになります。基準調剤加算の施設基準のひとつとして、算定に寄与します。(ブラウザ参照用アカウントが必要です。)

iPad

他店舗の患者さんにも対応

他店舗の患者さんでも、患者情報を瞬時にピックアップできます。グループ全体で、かかりつけ薬局としての対応ができるようになります。
また、他店舗分の薬歴も含めて相互作用・副作用チェックが行えます。

データ消失リスクを低減

自然災害などによって店舗のデータが全て消失してしまっても、iPadなどからデータセンターにアクセスして、過去データを参照することが出来ます。

※Ph-NetReach はデータを見られるだけですので、データが全て消失してしまった時にシステムを復旧させるには、別途「ネットワークバックアップ」サービスが必要です。

お問合せはお気軽にどうぞ

中央ビジコム 企画部 HP担当
TEL:03-3836-1625(直)
メール:inquiry@bijicom.co.jp

お問合せフォーム